2019年4月24日

You are here:  / 家を買うと決めたなら! 気をつけたい3つのポイント

家を買うと決めたなら! 気をつけたい3つのポイント

予算をしっかり決めよう

注文住宅であれ建売住宅であれ、家を買うと決めたなら多額のお金を動かすことになります。あれこれと候補となる家を探す前に、どれくらいの予算を確保できそうか把握するところから始めてください。自分の貯金から出すお金、親類から借りるお金、銀行から借りるお金などいろいろありますが、返済計画もふくめて用意できる金額を決めるのはとても重要です。予算が決まったら、原則として予算オーバーにならないように購入計画を立ててください。

数十年後を想像しよう

家を建てるとなると、住み始めた直後の状態を想像するかもしれません。もう少し想像の幅を広げて、住み始めて数十年が経過したときを考えてみてください。家に傷みが出てきて、修繕しないといけない部分があるはずです。高齢化した家族が住みやすいように、リフォームしないといけないかもしれません。このように、家を手に入れるということは維持管理のコストもかかりますので、そこを意識して住宅の設備を整えてください。老後は別の家を買うつもりだとしても、その購入費は意識しておいてください。

営業担当者をうまく活用しよう

注文住宅を買う場合、自分で決めなければいけない部分がいろいろあります。カーテンや壁紙は自分の好みで選んでもかまいませんが、間取りや浴室の設備など、自分の知識だけでは判断しにくい部分もあるはずです。新居が完成してから後悔しないように、営業担当者をうまく活用してください。営業担当者は何軒もの施工に関わっていますから、予算や生活スタイルに合わせて適切なアドバイスをくれるはずです。担当者があまり信頼できないときは、初めて家を建てる人に向けた本やウェブサイトを参考に情報を集めてください。

草加市で新築一戸建てを希望しているなら、工務店の施工例を参考にして、予算内で建てられるところを選びましょう。